SWELLで簡単ステマ規制対応

当ページのリンクには広告が含まれています。

(スポンサーリンク)

こんにちは。
zero-point-fiveです。

2023年10月よりステルマーケティング規制が開始されます。
アフィリエイトブロガーは対応が必要な内容です。

おじ△

えらいこっちゃですぞ。
でも何を対応すればいいのかわかりませんぞ。。

このように悩んでいる人も多いと思います。
そこで今回はステルスマーケティング規制(ステマ規制)の対応について解説します。
テーマSWELLを使っているとめちゃくちゃ簡単です。

マサ☆ミカ

設定は1分もかからないよ〜。

この記事でわかること!

・ステルスマーケティング規制について
・テーマ『SWELL』の設定方法

(スポンサーリンク)

目次

ステルスマーケティング規制とは

まずは規制対象となるステルスマーケティングとは、一般消費者を装い商品の広告を行う行為のことをさします。
企業から依頼を受けているが、企業とは無関係を装い、おすすめして広告することなどが該当します。
このような広告は、ウソや大げさな表示がされていたり、トラブルとなることが問題視されていました。

そこで、ステルスマーケティングに対して2023年10月から規制されることになりました。
具体的には景表法の対象となります。
さらに詳しく知りたい方は以下消費者庁のページを確認ください。
(消費者庁のホームページはこちら

・景表法の対象としてステルスマーケティング規制が2023年10月から開始
・企業から金銭を受け取り広告記事を書いている場合対象となる
・アフィリエイトリンクは対象

ブログで必要なステマ対応

では具体的にブログ上でどのような対応をすればいいのでしょうか?
ポイントは以下です。

「PR・広告」等を明記し、広告とわかる表現を行う

大手ASPからは、利用規約を更新していたり、注意喚起がされております。
利用規約や注意喚起に基づきしっかりと対応を行いましょう。

「広告とわかる表現」としては、例えば記事上部に明記したり、広告リンク付近に広告と記載したりする対応が必要になります。

SWELLでの設定方法

マサ☆ミカ

設定方法をちょちょいと解説★

設定方法はめちゃくちゃ簡単です。
手順としては3ステップです。

STEP
管理画面の「外観」→「カスタマイズ」を選択
STEP
「投稿・固定ページ」→「PR表記」を選択
STEP
PR表記の設定

全記事に一括で挿入する場合は、以下のように「全記事に表示」を選択
テキストのサイズと文言は以下で自由に選択・設定できます。

まとめ

読んでいただきありがとうございます。
「SWELLで簡単ステマ規制対応」のまとめです。

・ステルスマーケティング規制について
→2023年10月からステマが景表法の対象となる規制
・『SWELL』の設定方法
→カスタマイズのPR表記から設定するだけ

アフィリエイト広告を掲載している場合は、PR・広告表示は必須です!
すぐに設定できるのでしっかり対応しましょう。

おじ△

自分の身は自分で守りましょう。

\ おすすめのWordPressテーマ /

当ブログは「SWELL」を利用しています。
シンプルでスタイリッシュなデザイン
高機能なテーマで記事作成も快適です!

その他のWordPress関連記事

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「イラスト」「アイテム紹介」「ブログ運営」「勝手に応援」を中心に発信しています。

コメント

コメントする

目次