zero-point-five

とある目標を達成すべく、その活動とオリジナルのキャラクター作成して発信していきます。

はてなブログProで行った設定。Proだからできる設定を活かそう。

はてなブログProだからこそ使える機能があります。

設定しなくては、最初のままなので、設定してProの機能を存分に活用しましょう。

一部Proじゃなくても設定できる内容もありますが、私の行った設定について紹介してします。 

f:id:zero_point_5:20190823164445j:plain

目次

トップページの表示形式

トップページの表示形式は「一覧形式」に変更しました。

理由は、訪れた読者が見やすくなるのと、そのブログにどのような記事が掲載してあるかをぱっと見で理解してもらうためです。

 

管理画面→設定→詳細設定→トップページの表示形式

で設定できます。

トップページの記事数

 記事数の設定は、MAXの15記事に設定しました。

理由は、選択肢をなるべく多く増やした方がいいと思ったのと、記事が少ないと「次のページ」ボタンを押す手間が読者に発生してしまうからです。

 

理画面→設定→詳細設定→トップページの記事数

で設定できます。

キーワードリンク

そもそもこのキーワードリンクという機能ですが、これはブログ記事中の単語を自動的に「はてなキーワード」へのリンクに変更してくれる機能のことです。

読者が知らない単語を調べるには便利なのですが、そのリンクから違うページに行ってそのまま戻ってこないというリスクがあります。

なので、私はチェックを外して無効にしました。

 

管理画面→設定→詳細設定→キーワードリンク

で設定できます。

広告を非表示

こちらも運営するブログとは関係のない広告ですし、この広告から読者が利用をしたとしても収益が上がる訳でもないので、チェックを外して無効にしました。

あっても問題はないのですが、表示される画面に少しでも読者が離れるリスクがあるものは排除した方がいいと思います。

 

管理画面→設定→詳細設定→広告を非表示

で設定できます。

ヘッダとフッダ

こちらも、上下にリンクが貼られてしまうので、読者が離れるリスクがあるためチェックをはずしました。

リスクもありますが、何よりもデザイン的にスッキリさせたかったのが一番の理由です。

Proだけで外せるというのは、不要と思っているユーザーが多いのでしょうね。。

 

管理画面→設定→詳細設定→ヘッダとフッタ

で設定できます。 

検索エンジンの最適化

検索エンジンの最適化はSEOのことです。

Googleにどんなブログかを伝えることができます。

つまり、検索されやすくなります。(どれくらい効果があるかは不明ですが)

「ブログの概要」と「ブログのキーワード」を記載して登録しておきましょう。

 

管理画面→設定→詳細設定→検索エンジンの最適化

で概要やキーワードを記入しましょう。

 ソーシャルボタンの記事下表示を増やす

 ソーシャルボタンはツイートボタンやLineボタンがありますが、私はgoogleポケットボタンを増やしました。

googleポケットボタンとは、オンライン上のブックマークのようなもので、読者がこのボタンを押すことによって、googleからの評価を上げることができます。

 

管理画面→デザイン→カスタマイズ→記事→ソーシャルパーツ

で設定できます。

記事下に「関連記事」を表示

記事の下に「関連記事」の表示を行いました。

これは、読者が対象の記事を読み終わった時に、次のアクションをする場所だからです。

何もないとそのままサイトを離れてしまいますが、関連する気になる記事があれば次の記事も読んでくれます。

なので、関連記事は表示させましょう。

 

管理画面→デザイン→カスタマイズ→記事→関連記事

で設定できます。

 最後に

各種設定は一手間ですが、読者がサイトから離れないようにする、次の記事を読んでもらう流れを作る意味で重要です。

大体の設定はチェックボックスへのレ点で完了するので、やっていない場合は早急にやったほうがいいと思います。

一回設定すれば、あとは何もしなくてOKなので、早急に済ませて記事を書くことに専念しましょう。