zero-point-five

とある目標を達成すべく、その活動とオリジナルのキャラクター作成して発信していきます。

描いてみた!(鬼滅の刃_プロセス①)

カガンマ先生!では解説をおねがいします。

え〜...おっほん。。仕方がないですね。。
ではわたくしカガンマ自ら解説をしてあげましょう。

その前に、もう一度完成したイラストを見せてさしあげましょう。

f:id:zero_point_5:20200210121735j:plain

いや〜、我ながら惚れ惚れするイラスト....
このキャラの生き生きとした表情、そして構図も完璧、更には・・・・ 

あの〜...自慢はそれほどで、説明をお願いします....

あ、いや、失敬。。

まずは、このイラストを完成させるまでにかかった時間ですが、
ざっくり20時間です。

えっ、長いって.....
短ければいいってもんじゃないでしょうが!!

綿密に計算した構図、細かいディテール、キャラの表情、完璧なイラストを描こうと思ったらこれくらいはかかるのよ。これが「プロの仕事」ってやつよ。

まったく....これだから素人ってやつは・・・・

あの〜・・・誰も長いとは言ってませんが.....

あらそう・・・?

え〜では、続けましょう。。
まずは、初めのラフががこちら。

f:id:zero_point_5:20200215165945j:plain

このラフの段階のポイントは、ズバリ構図!!

どんなイラストにしようか、
イメージしたものをラフに起こしていきます。

主要キャラクターである、炭治郎・善逸・伊之助の3人を描きたかったので、1枚に収まるように配置。主役は炭治郎なので、やっぱり炭治郎は真ん中でメイン。左右に善逸と伊之助の配置。

そして動きを出すために視点は少し斜め下からにしてますよ。

では、何でこのイラストにしたかと言うと、「鬼滅の刃」はバトルアクション物なので、当然醍醐味は戦闘シーンにあります。戦闘シーンなしには語れません。

ここがミソです。

つまり、既出のイラストは戦闘シーンばかりなので、あえて戦闘シーンではなく、このような戦闘を始める前のシーンにしています。

わかりますか?あえてニッチなところを攻めているわけですよ。。

どうですか?わかりましたか。

何も考えずに描いているわけじゃありませんよ!!!
(あ〜、さすがわたし....才能の塊だなぁ。
これで、このイラストも検索上位に入っちゃうな〜〜。。
何とな〜く、その時の雰囲気でシーンは決めたんだけどな〜〜。。) 

カガンマさん・・・また心の声が出てますよ!!

おっほん。
というわけで、今回はここまで!!
次回も、この次のプロセスをわたくし直々に説明してさしあげましょう。
......To Be Continued......
 

もったいぶるなぁ・・。と言うことらしいので、この続きは次回お願いします。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回の記事です。見てやってください!

www.zero-point-five.com