zero-point-five

とある目標を達成すべく、その活動とオリジナルのキャラクター作成して発信していきます。

はてなブログにGoogleSearchConsoleを設定。設定の仕方。

ブログにGoogleSearchConsoleを設定しました。

設定の仕方を紹介します。

f:id:zero_point_5:20190829172808j:plain

目次

GoogleSearchConsoleとは

GoogleSearchConsoleとは、Google検索結果でのサイトパフォーマンスを管理できるツールです

つまり、Google検索での掲載順位に関するヒントを与えてくれるツールです。

このツールを使うことで、サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定でき、検索結果を高めることができます。  

設定の仕方

 設定するにはそもそもですが、Googleアカウントが必要なので、 ない方はまずはアカウントを取得しましょう。

 そして、次の手順で進めましょう。

 

 ①Googleサーチコンソール(https://search.google.com/u/3/search-console/about?hl=ja)にアクセスして、「今すぐ開始」をクリックします。

 ②プロパティの追加

  サイトURLに登録したいサイトのURLを入力して「プロパティの追加」をクリックする

 ③「URLプレフィックス」を選択して、URLを入力して続行をクリック

 ④確認方法は「HTML タグ」を選択して、メタタグの「content=“”」に記載された””のコードをコピー

 ⑤はてなブログのダッシュボードに移動

  「設定」→「詳細設定」を選択

 ⑥「Google Search Console(旧 Google ウェブマスター ツール)」に、Search Consoleでコピーしたメタタグを貼り付ける

   貼り付けを行ったら、一番下の「変更する」をクリック

 ⑦Search Consoleにアクセスすると、「所有権を自動確認しました」と表示されて、プロパティが追加される

Search Consoleでサイトマップを追加

サイトマップを追加することで、ページ情報をクローラに伝えることができます。

つまり、Googleに見つけてもらいやすくなります。

手順は以下の通りです。

 

①Search Console→サイトマップへアクセス

②sitemap.xml と入力して「送信」

③「サイトマップを送信しました」と表示される

④送信されたサイトマップのステータスが「成功しました」になる

 

この手順④の「成功しました」には時間がかかります。

焦らずに待ちましょう。

私も数日かかりました。

最後に

このツールもGoogleAnalyticと同様、運営に役立つツールなので、初期段階から登録する方がいいようです。

こちらも活かすためには、使う人がどのように使うかによるので、設定しても使わなくては意味がありません。

うまく使えばインデックスの状況やキーワードごとのGoogle検索での順位を把握できるようです!